便利屋 大阪・堺市のチームLHです! 引越し 遺品整理 不用品処分 お庭の手入れやってます!

便利屋 大阪堺市の便利屋チームエルエイチ

便利屋TOP不用品TOP遺品整理


単品の場合は、ご希望の処分品の材質や大きさによって各々の処分金額の合算となります。大小合わせて10点を超える場合は、個別の計算はせずに容積計算となりますので計算の仕方が全く違います。

大切な方をお見送りした後の遺品整理や処分は、ご遺族様にとって大変な仕事となります。
時間をかけてゆっくりと…、とお時間に余裕があればよいのですが、なかなかそうもゆきません。チームLHではこれまで様々な形でご遺族様のお手伝いをさせていただいてきました。

料金は遺品整理だからと言って特別な金額にはなりません。心を込めたご依頼者様のお立場に立った作業は、常日頃から大切なこととして徹底しているからです。


思い出のお品、故人様が大切にしていたもの、価値のあるもの、まだ使えるもの、いらないものというように仕分けして行くことになります。思い出のお品、価値あるもの、まだ使えるものについては私達にもある程度はわかります。

しかし故人様が大切にしていたものは私達ではわかりません。しかしその品物の状態を拝見して推察することはできます。数多くのご年配のお客さまとのお付き合いの中で培ってきた経験から、ただ単に「いるもの」「いらないもの」を仕分けして処分する遺品処分ではなく、故人様やご遺族様の立場や嗜好、方向性を感じとりながら遺品整理を行います。遺品整理=不要品処分とは違うと考えています。


ご遺族様がされるお品の仕分けのお手伝いは当然のことながら、多い少ないにかかわらず不要なものの処分や、必要なものの運搬、お住まいのお掃除から買取り、壊れた箇所の原状復帰(工事)、あるいは骨董品などは専門の”目利き”に鑑定させ買取りいたします。

どんなに財産があっても無駄な出費は最小限に抑えて、その分を故人様にお花でもお供えしていただければこんなにうれしいことはありません。無料で処分できるものがたくさんある当店は、引き取って処分することのみならず、まだ使えるものや誰かに使ってもらいたいものは、たとえ100円でしか売れずリサイクル部門のスタッフの人件費にもならなくとも、使ってくれる人を探します。処分料を限界までお安くするだけにとどまらず、思い出のお品のバトンタッチに努めています。


思い出のお品や故人様が大切にされていたもの、あるいは形見分けとして故人様からいただく物をピックアップしていただくことです。小さいものはご遺族様自身でお持ちいただけばいいのですが、大きなものは紙を貼っていただくだけで構いません。

そのあと私たちがご遺族様が確認できなかった押入れの奥や引き出し、天袋など1つづつ確認します。”これは”と思われるものはよけておき、後程お聞きします。なので無理に全て確認していただくことはありません。当店の整理作業が終了した賃貸物件はそのままオーナー様にお返しいただけます。


業者に依頼するかどうかもわからない状態でも結構です。お気軽にお電話ください。
お身内で何とかしようとお考えの場合でも、その方法やヒントをアドバイスさせていただきます。もちろん無料。ご質問やご相談だけでも喜んでお受けします。
遺品の量から当店の無料引取り可能品の量を差し引き、立地条件から作業の難易度を推し量って金額を算出します。そこから当店で買取り可能なものはその金額を差引きして最終的な金額を算出します。作業後の追加料金はありません。

遺品の分別と搬出を行いながら、ご遺族が確認できなかったであろう思い出のお品や、貴重品を取り置きます。確認しやすい個所のお品で必要なものは作業前までによけていただくか、目印のテープをお貼りいただきます。お浄めやご供養をご希望されるお品も取り置きます。

お取り置きのお品を除いて、お部屋からの搬出が終了しだい原状復帰作業(エアコン、後からとり付けた棚、湯沸かし器、打ち付けた釘の取り外し、簡単な大工仕事まで)を行います。かんたんな清掃及び汚れのひどい部分のみの洗浄・拭き掃除も標準的に行います。
ご希望のお品はご遺族と共にお浄めの略式でお送りします。僧侶による遺品供養をご希望の場合は当店から手配可能です。この場合は作業着手前か、きれいに片付いたお部屋で行うかご選択いただきます。各宗派対応、お布施一律料金、別にお気遣い無用です。

終了後の室内のご確認を頂き、手直しが必要な場合は即時行います。
半径10km以内、軽トラック分までであれば、大物家具の吊り上げ作業や階段作業が伴わない限りは別途運賃はかかりません。先のような特殊作業がある場合でもぐんと割安でお受けいたします。遠方への配送も可能です。

全ての作業が完了次第、現金にてお支払いいただきます。振込みあるいはカード払いをご希望の場合は着手前のお振込み、あるいは着手前のカード決済手続きとさせていただきます。

当店が整理作業着手前までに、お取り置きする必要があるお品をよけていただくか目印をしていただきさえすれば、あえてお立合いは不用ですが、当方はどちらでも構いません。9割以上のご依頼者様は当店への廃棄物処理法規定による委任状にご署名いただいた後、カギをお預け頂いています。


遺品整理というと宗教的手法や決まり事があるように感じますが、実際のところは整理整頓、片づけと不要品の処分が仕事です。ですが、いかに真心や心遣いができるか、これが大きな違いです。

よく聞く話ですが、「これは御焚き上げしないと…」、「お仏壇は専門業者でないと…」、「お掃除はハウスクリーニング業者へ手配します」となると実態は”手配係”となってしまいます。当然中間マージンが発生します。「これは必要ですか?処分しましょうか?」などと一つずつ聞き、時間ばかりかけてしまう、見せかけの丁寧さや真心は必要ないのではないでしょうか。それが逆にご遺族様のご負担になってしまう、ということも少なくありません。

最初から最後まで私たちが責任を持ってお仕事をさせていただき、遺品から故人をしのびながら、仕分けさせていただく上で、私たちの方から「大切にされていたと思いますので、ご遺族でお持ちいただいた方がいいのでは…」などとご提案させていただくことも多々あります。

遺品整理のお仕事は、宗教上のことも多少加味する必要があるとしても、過剰に儀礼や一般的なことばかりでご遺族を悩ませる「処分屋」や「手配屋」であってはならないと思っています。

ご相談だけでも結構です。お気軽にご連絡ください。お家の立地条件や、周りのスペース、行政との兼ね合い、日数的余裕などあらゆる状況を考え、お安くご安心して整理させていただける方法をご提案させていただきます。


遺品供養は通常、宗派関係なくほとんどの寺院で引き受けてもらえます。遺品整理専門業者さんでは、合同の遺品供養やお焚き上げを代行してくれるところが多くあります。当店でもご遺族の健康状態や特別な場合に無理がある場合は代行いたしますが、それ以外は当店へ持ち帰っての合同遺品供養は基本的に行っていません。

遺品供養とは、なによりもご遺族の感謝の気持ち。ご遺族が故人のお道具に感謝の念を送ることが何よりも大切なことだと思っています。合同供養と称し、整理業者の倉庫に十把一絡げにして集積し、宗派も違う全然知らないお坊さんがうやうやしくお経をあげてもらって供養されても、うれしくないような気がします。当店ではそういったお品は、ご希望によりお身内の方と共に、お浄めの略式によってスタッフと御一緒に合掌いただきお送りしています。

お仏壇の精抜き(魂抜き)は宗派によって、またお付き合いの寺院によっても違うのですが、浄土真宗や真言宗、日蓮宗、創価学会には魂抜きという儀式は基本的にはありません。あまり知られていないことですが、箱モノに魂が宿っているわけではなく、御本尊に御魂が宿っているからです。ですが、ご住職によっても考え方は異なります。少なくとも魂抜きをされた、または御本尊を移した後の阿弥陀堂を模したお仏壇には感謝の気持ちは必要ですが、それ自体を供養しなければならないということはありません。逆に言うと、御本尊を動かすのに魂抜きが必要な場合や、必要だとご住職に言われた場合は魂を抜くまで、どちらにしても動かすことができません。その部分は業者には任せられず、現地へ僧侶に来ていただく必要があります。

お仏壇の精抜きが必要な場合はご縁のある寺院にお願いするのが通常ですが、それが難しい場合は僧侶の手配も可能です。宗派が分からなくなってしまった場合もご相談ください。遺品供養についても、きちんと僧侶に供養してもらいたい場合は、ご自宅での遺品供養をお勧めします。一律のお布施、定額方式ですので安心です。質問だけ、ご相談だけでも出来る限りお力になりたいと思っています。



メールでのご相談もお受けしております。しかしながら、往々にして長文となり打ち込みの遅い店長は、返信させていただくまでに、かなりな時間を頂戴しなくてはなりません。お電話いただく方がお伝えできることも多くなり、微妙な内容も理解しやすいためお電話でのご連絡をお勧めしますが強制ではありません。

どちらにせよお気軽にご連絡を頂ければ幸いです。

大阪で不用品回収を行なっている便利屋チームLH 店長の業務日記みたいなブログ

出品中の商品はこちら


不用品回収をお電話でお問い合わせ
072-220-7410 Tap 不用品回収をメールでお問い合わせ




TOP  | サービス一覧  | 作業料金  | Team LH 概要  | Q&A  | お問い合わせ